ライティング独特の問題を克服しながら、少しずつ安定した収入を手に入れよう!

ゆうたさんのライターとしてフリーランスになった体験をご紹介します。



どんなビジネス?


キーボード操作
フリーランスとして働いています。

具体的にはクラウドソーシングサイトの一つに登録しながら、ライティングの仕事を主に請け負いながら生活しています。

自分自身でライティングをするテーマを決めることはありませんが、クライアントさんが求めているテーマに応じて情報収集をして記事を書く仕事です。

ライティングをするにあたって、受け止めなければいけなかった現実


メールを送信
初めに私がフリーランスになり始めたきっかけとしては、youtubeの存在が大きかったです。

youtubeを通して、フリーランスとして独立し始めた人の意見を聞くことができたからです。

例えばある人は、「ライティングをするだけでもコンビニでアルバイトするより儲かる」と述べていました。

それぞれの案件で受け取っている収入や、文字単価についても詳しく述べていましたので、とても説得力があったのを今でも覚えています。

私もフリーランスになりたいと思いましたので、大手のクラウドソーシングサイトに登録し始めました。

そして最初は恐る恐るライティングの仕事をはじめて、継続案件というよりは、単発の仕事である「タスク」という仕事からやりはじめました。

なるべく低い金額で本当に収入がえられるのかどうかを確認してみたいと思っていましたので、金額が低い順に検索をしてみたところ、なんと、最も低い金額だと「1円」でした。

その金額を見た時に私は非常にがっかりしました。

「まあとにかく物は試しだ!」と考えて、1円の仕事をやりはじめました。

1円の仕事を30分から40分かけて行いましたので、「このままじゃ到底フリーランスとしての生活は無理だ」と感じました。

でも、その時の嬉しかった点としては、本当に1円が振り込まれたことです。

その始めの案件を通して私は、ライティングの仕事によって実際にお金が稼げることを確信しました。

しかし、単価の高い案件になりますと、文字数が多くなったり、ライティングをする際の条件も増えていきました。

ですから、現実的に「少しずつ収入を増やさなければならないこと」を受け止めなければなりませんでした。

最初の数ヶ月間はどんなに頑張っても、1時間に500円を稼ぐだけで精一杯だったからです。

ライティングし始めた当初にがっかりしてしまった「非承認」


PCの前で悩みながらうつぶせ
そのようにしてライティングの仕事をする生活が始まり半年ぐらい経った頃です。

私はこう考えました。

「自分が行っているに300円位の案件ではなく、4000円位のもっと大きい案件をすれば、一気に収入を増やせるのではないか?」実際に収入の高い案件を詳しく調べてみると、ライティングをする際のそれぞれの文字の単価も、安い案件に比べると高いものが多いです。

それを魅力だと思い、8000文字程度のライティングを始めてみました。

もちろん継続的に案件を同じくクライアントから受けていたわけではありませんので、単発的に長文のライティングを選んだというわけです。

その時までに1000文字ぐらいまでしかライティングをしたことのなかった私は本当に苦労しました。

8000文字のライティングをするためだけに、7時間くらいかかりました。

そして、やっと終わって納品した時には、心の底から満足感を味わいました。

「やっとこれでライティングで生計を立てるために一歩前進できた」と感じたからです。

しかし、その後に思いもよらない出来事が待っていました。

ライティングをしている人からすれば、あるあるかもしれませんが、なんと自分の送ったライティングの記事が「非承認」になってしまったのです。

せっかくほぼ1日かけて書いた記事でも、「非承認」になってしまえば、1円もらうことはできません。

この一件で私はライティングスキルをしっかり身につけてから、大きな案件に手を出すべきであることを学びました。

それからは、一件1000円ぐらいのライティングの案件に手をつけるようになりました 。

そして1000円の案件を一日に三つぐらいこなすようにして、3000円ぐらいを稼げるようになりました。

そのようにして細く案件を受けようようになったとしても、時々「非承認」されてしまうことがありますので、「こまめに案件をしといてよかった」とそういう時には感じています。

身の丈にあった案件を探さなければならないことをしみじみと実感した経験でした。

フリーランスのライフスタイルを生かした最高の生活スタイル


コーヒーで一息
それでもフリーランスのライフスタイルには多くの魅力を感じています。

魅力の一つは、自分の好きな時間に働くことができることです。

以前会社員として週に5日勤務していた経験もありますので、この生活を一度手に入れてしまったらやみつきです。

もう以前のように会社員の生活はきっと送ることはできないと思います。

継続案件を受けることがあったとしても、「一週間のうちに4記事作成してください」と仕事の依頼が来ることが多いので、4記事作成してしまえば他の日は自由に行動することができます。

1日のうちに集中して一気に仕事をすることも出来ますし、何日かに分けて少しずつ無理なく仕事をすることもできるわけです。

また、会社に勤めていた時には上司との関係でいたことがありましたが、フリーランスの仕事ではいざこざはめったにありません。

もちろん、クライアントとのやり取りがあるため、クライアントと自分が上手く付き合うことも大切な要素になってきます。

しかし大体の場合は、クライアントに依頼された仕事を質の高さをキープしながらライティングができれば、何も言われません。

何か言われたとしても、メールやメッセージなどで送られてきますので、直接を怒られているのとは訳が違います。

今になっては「なんでもっと早くこの仕事を選ばなかったんだろう」と考えることもあるぐらいです。

まとめ


PCキーボード
ライティングの仕事は非常にオススメです。

なぜなら、努力に成果が必ずついてくる仕事になるからです。

努力しても収入が増えない仕事はたくさんありますが、ライティングの場合は、書けば書くだけ収入を得ることができます。

ですから、フリーランスとしての生活を得ながら、コツコツ収入を増やしていきたいと思う人は、是非ライティングの仕事を一度試してみてください。

当然最初は苦労すると思いますが、ライティングをするコツがつかめてくる頃には、ある程度収入の良い案件を受け持つことができるようになるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談

事務所の種類

代行サービスから探す

悩みから探す

サービスの特徴

口コミ

口コミ一覧

私は自営業を営んでいますが、毎月の給与を算定するのが大変でした。月末は毎月忙しいのですが、更に給与の算定もするので正直私 … 続きを読む

ピタット給与

東京都渋谷区恵比寿1-19-15
ウノサワ東急ビル3F

私が確定申告代行を利用した税理士法人AIOは数ある税理士法人の中でも全国に対応していてどこでも利用できるという事もあって … 続きを読む

みんなの会計事務所 (税理士法人AIOより独立)

大阪府大阪市北区堂山町18番3号
オオツジ堂山ビル4階

広島市内で社員10名程度の小さな生鮮食品のスーパーを営業しています。毎朝の野菜の仕入れと鮮魚の仕入れに二手に分かれて早朝 … 続きを読む

統合管理センター

広島県広島市中区八丁堀6-10
アセンド八丁堀8F

私の会社はレンタルサーバーをメインビジネスにしています。薄利多売のビジネスであるため顧客数は膨大ですし、近年は外資系企業 … 続きを読む

株式会社SBC

東京都杉並区高井戸東3-33-15

我が家は岡山で精肉店を自営をしています。家族3人と従業員3人計6人で小さな店を経営しています。元々両親が細々と営業してい … 続きを読む

ケロミの経理代行

岡山県岡山県岡山市北区表町1-7-15
パークスクエアSHOWA4F

私は個人事業主として営業しております。本業はシステムエンジニアですが、昨年、業務のひとつとして電子書籍の販売ビジネスを開 … 続きを読む

テレコムクレジット

東京都港区三田1-2-22
東洋ビル

サイトニュース

2016.9.1
記帳代行DXをリニューアルしました!